プロフィール&メッセージ

会社概要

会社名 有限会社ブオーノイタリア
所在地 〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-8-7
電話 03-5327-5531
FAX 03-5327-5534
URL http://www.buonitalia.jp
設立 2001年7月
資本金 500万円
取締役社長 朝田今日子
事業 イタリア食品の輸入販売および関連事業
ブオーノイタリア 朝田今日子

[ プロフィール ]

朝田今日子

1975年6月生まれ
20歳から15年イタリアで暮らす。
1999年からウンブリア州の
オリーブオイルの産地で暮らし、
オリーブオイルの輸入販売を始める。
現在は東京・阿佐ヶ谷の店舗を経営。

著書に
「オリーブオイルのおいしい生活」
(文藝春秋社)
「イタリア、ウンブリア地方の
オリーブオイルレシピ」(河出書房新社)
「Il Giappone In Cucina」 
(HOEPLI*イタリア・ミラノの出版社)

メッセージオリーブの実

マッシモさんのオリーブオイルとカルロさんのはちみつを使い始めて早20年。
なぜオリーブオイルとはちみつなのですか?とよく聞かれます。
脂質と糖質、どちらも食べる楽しみの大きな柱です。イタリアでの食生活は、
良い油と糖質を食生活に組み込むことは自然なことでした。

オリーブオイルは胃腸の守り神として、紀元前から地中海地方で大切に
されてきました。オリーブオイルを使って料理した食事をしていても、
脂っこくて胃がもたれることもなく、胆汁の分泌促進、腸の蠕動運動を促し、
腸内環境を整えてくれます。油を使った満足のいく料理を食べた後も、
すっきり気分爽快です。

オレイン酸が豊富なため、血管をきれいにして脳卒中や心筋梗塞の
リスクも減らしてくれます。
開店して15年、ブオーノイタリアのお客様の中には、油をほとんど
オリーブオイルに変えてから、「コレステロール値が下がった、中性脂肪の
値も下がった、便秘が治った」、など様々な声をいただいております。
(*数値には個人差があります)

オリーブオイルは料理の際の縁の下の力持ちです。
素材の味を消すことなく、上手に引き出してくれるため、そのうち素材
自体の味の良し悪しが気になり始めます。そうすると、ちゃんと味の
する良い素材を探すことに一生懸命になります。知らないうちに自然と
食生活全体の質の向上につながっていきます。強い味の調味料を
ごちゃまぜにし、食材の食感だけに頼った食事とはおさらばです。

忙しい毎日の食事に、オリーブオイルはさっと炒めるだけ、野菜を蒸して
ただ和えるだけ、など簡単な料理で済むことも魅力です。
オリーブオイルは料理が苦手な方には簡単でおいしく、料理が好きで
毎日作る方には、より高度な油の使い方による味の変化を実感して
いただけるようにと願っております。