オリーブの実のオイル漬けの入荷が遅れている件


今年に入って、日本、米国で出回っている硫酸銅使用のオリーブの実や、産地偽装の

エキストラヴァージンオリーブオイルがイタリア警察によって差し押さえられています。

日本では自主検査のため、全輸入品が通関手続きに時間を要しています。


ブオーノイタリアで扱っているオリーブの実のオイル漬けは、

トスカーナ州の農園RADICI(ラディーチ)社の商品です。

こちらにも州の食品衛生機関ASLから検査の要請がありましたが、

全ての検査を無事終了しております。

また、今回入荷予定のオリーブの実は、2015年11月に収穫されたオリーブの実です。

RADICI社ではEU規定に基づいた無農薬、無添加のオリーブの実を生産しております。

また、漬け込むオリーブオイルも、無農薬、無添加、無濾過、コールドプレス方式で

搾ったエキストラヴァージンオリーブオイルを使用しております。

入荷まで、今しばらくお待ち下さい。

どうぞよろしくお願い致します。



2016年3月21日

有限会社ブオーノイタリア

代表 朝田今日子