とり胸肉とポルチーニ茸のソテー

091611.jpg

鶏胸肉とポルチーニ茸のソテー

近頃日本でも鶏胸肉の需要が高まっているとか。鶏胸肉、さっぱり

していておいしいですよね。パサパサするから嫌がる人もいるけど、

胸肉のさっぱり感と、ポルチーニ茸の濃厚なトロミでお肉は

しっとり。大人にうれしい肉料理です。

ポルチーニ茸は乾燥のそんなにきれいでないものでよいです。

枚数を数えられるきれいすぎるやつは観光客用、という

ことで・・・。

20gをカップ1杯半くらいの水につけて1時間ほど置きます。

砂や葉っぱなどがついているので、一枚一枚きれいに戻し汁の

なかで洗い、戻し汁とわけます。戻し汁はこし器でこして、下の方に

沈んだ砂は捨てます。

鶏胸肉は皮を除き、2枚を薄めの削ぎ切りにして、塩をしたら小麦粉を

まぶします。オリーブオイルをフライパンに半カップほど入れ、

鶏胸肉を並べて中火で両面がきつね色になるまで焼きます。

そこに白ワインをシャバーッと入れ、ポルチーニ茸と戻し汁も入れて

煮立てます。塩を一つまみ入れ、とろみがついてきたら出来上がり

です。

まだクリスマスのメニューが決まっていない方、お料理とお皿、

テーブルクロス、紙ナプキンの色も合わせた演出で、ちょっと豪華な

ディナーはいかがでしょう。

ポルチーニ茸のリゾットも作って、ポルチーニづくしなんて

最高かも。

*炒める時は、去年搾ったオリーブオイルを使用しています。

  オリーブオイルは料理をおいしくする魔法のソースだと

  思って下さいね。

ページトップへ